増えている病気

ストレッチをするカップル

豊かな食生活と運動不足等により、「糖尿病」を患う方は増加の一途を辿っています。「糖尿病」とは、すい臓からのインスリン分泌が阻害されたり、働きが不十分なために血液中のブドウ糖が異常に増加する病気です。「糖尿病」を予防・改善するためには、食生活や適度な運動を取り入れ、肥満や高血圧、高脂血症等の病気にかからない必要があります。この病は、それ自体よりも合併症の症状が深刻であり、失明に至る網膜症や神経障害、心筋梗塞等、全身に症状が現われます。しかし、この病気は食生活の改善で血糖値をコントロールすることができ、症状を抑えることができます。栄養過多にならず、規則正しい食生活と運動を取り入れることで、糖尿病を改善することが出来るのです。

近年、糖尿病を改善するためには、食生活の見直しと適度な運動の他に、必要な栄養素をサプリメントで取り入れることが重要であると考えられています。積極的に取り入れたい栄養素としては、「ビタミンB群」があります。ビタミンB群の中でも「ビタミンB1」は代謝の働きを助けるため、サプリメントで補給して糖質の代謝を高める必要があるのです。また、ビタミンB6はインスリン合成し分泌能力を高めるため、積極的に取り入れたい栄養素の1つになります。また、ミネラルも糖質の代謝を促進す効果があるので、サプリ等で取り入れることが望ましいと言えます。糖尿病の合併症として大腸がんやすい臓がんの発生も考えられるので、抗酸化物質であるコエンザイムQ10も取り入れるのが良いでしょう。